利用案内

利用料金

レギュラーコースで週1回あたり700円チョットで楽しめる、 土と作物に触れる家族レジャーです。(種・苗、資材代は除く)
(※さらに安心安全・新鮮野菜の収穫特典付きです)

「野菜楽園」利用料金




利用規則

「野菜楽園」利用規則(平成22年4月1日制定、平成27年9月1日改定)

  1. 農園利用者は、積極性と主体性をもって自家消費のための野菜栽培に取り組み、そして以下の規則を遵守しなければならない。
  2. 農園利用を希望する場合は、入会金と利用料を支払う。利用契約は1年間とし、継続 利用を希望する際は、1ヶ月以上前にその旨を農園管理者に連絡し、利用料を支払うこと。また、事情により1年に満たずに利用を終了する場合でも、年間利用料は返還されない。
  3. 農園の契約区画は野菜栽培以外の目的に使用してはならない。また農園内の契約区画以外で野菜栽培をしてはならない。栽培は野菜のみとし、果樹の栽培は禁止する。
  4. 契約区画を含む農園内において、土地の形状を変えたり、建物やその他工作物を設置してはならない。(※ただし、契約区画内で野菜栽培のためのトンネルや支柱の設置は 除く。)
  5. 契約区画を第三者に転貸してはならない。
  6. 野菜栽培において、化学農薬および化学肥料を使用してはならない。肥料は原則として農園設置の堆肥・肥料を使用すること。
  7. 農園で栽培する作物は、年単性のものとすること(1年以内で収穫できるもので、アスパラガスのように収穫までに多年を要するものは不可)。どうしても多年性のものを栽培したい場合は、その年数に応じた利用契約を結ぶこと。
  8. 農園施設および備品は、丁寧に扱うことを心がけ、破損や汚損のないようにすること。作物収穫後の残渣は所定の場所に集めて区画内や周辺に放置しないこと。
    また、弁当や飲料などのゴミはすべて持ち帰ること。
  9. 農園の利用に際しては、ほかの農園利用者と協調し、また地域農業者や住民に迷惑をかけないよう、路上駐車やゴミのポイ捨て禁止などの社会的マナーを守ること。
  10. 農園の利用を終了する際は、区画内のすべての作物・資材を整理しておくこと。
  11. 自然災害、病害虫、および盗難などによる栽培作物の損害については、不可抗力によるものとして賠償の申し出をしないこと。
  12. 土地所有者または事業会社の都合により、利用期間の途中で農園の閉鎖があった場合でも異議申し立てをしないこと。(※この場合は、未利用期間分の料金は返還される。)
  13. この利用規則が遵守されない場合は、利用契約を解除されても異議申し立てはできないものとする。その際は、未利用期間があっても、その料金は返還されない。


利用申し込み

利用のお申し込み、利用についてのお問合せは、野菜楽園事務局(株式会社 農力向上研究所)担当/鬼頭までお気軽にどうぞ。

株式会社 農力向上研究所
住所 : 〒474-0022 大府市若草町4-70
TEL : 090-3150-8294(鬼頭)平日・土曜 10:00〜18:00
FAX : 0562-38-7724
お問い合わせメールフォームは「こちら